構成文化財はこちら

令和2年6月に日本遺産認定を受けた大田市で、12月9日(土)にシンポジウムを開催します。また、日本遺産関連の商品販売、ストラップや砂絵づくりなどのワークショップも同時開催します。

 

『石見の火山が伝える悠久の歴史~”縄文の森””銀の山”と出逢える旅へ~』

 認定から3年が経過し、日本遺産を活用した地域の取り組みも生まれました。

三瓶山、石見銀山などの『火山からの贈り物』と共存する人びとのあゆみを改めて考えてみませんか?

 当日は、小笠原流田植囃子や、多根神楽のオープニングアトラクションもあります。皆様ぜひご参加ください。

※ 事前申し込み 不要

※ 参加費 無料

 

日時:令和5年12月9日(土)

PRブース(ワークショップなど) 10:00~14:00

シンポジウム           13:30~16:30

場所:島根県立男女共同参画センター あすてらす(島根県大田市大田町大田イ236番地4)

リーフレット画像 令和5年度 日本遺産シンポジウムin大田

 

 

ダウンロードはこちらからお願いします。 【リーフレット】令和5年度日本遺産シンポジウムin大田